イルミネーションの光をクロスのキラキラに変えてしまうクロスフィルターは絶対に欲しい。でも、ニコンのD7000はクロスフィルターが必要なかった。

ニコンのD7000には、カメラ内でクロスフィルター加工ができるようになっています。
他にも、魚眼効果やミニチュア効果など、使ってみるとおもしろい加工があるんですが、今回はクロスフィルター加工を使用してみました。

これは、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートで宿泊した部屋から撮った写真ですが、撮り方が下手なことは置いておき、この写真でD7000のカメラ内で加工できるクロスフィルターをかけてみました。

cross-0

↑の写真にクロスフィルターをかけると・・・
どうでしょう?↓こんな感じです。

cross-1

cross-2

cross-3

それぞれ、キラキラの感じが違っていますが、これはクロスの数、クロスの形、クロスの長さ、クロスの角度を、3段階の組み合わせから選択できるので、お好みのクロスフィルター加工が選べるわけです。

上記の写真は、ほんの一部ですが、もっといろんなパターンが可能です。

わざわざカメラのレンズ先に付けるクロスフィルターを付けなくてもいいという点は、かなりいいですね。

クロスフィルターは、購入しても安いもので600円くらいから購入できるんですが、取り付けたり外したりする手間を考えれば、カメラ内でクロスフィルターをかけたい写真だけに好きなクロスフィルターをかけられるD7000は非常に便利です。

クロスフィルターをかけてないパターンと、クロスフィルターをかけたパターンといろいろ試せるのもいいですね。

クリスマスシーズンのイルミネーションには、このクロスフィルターがかなり活躍してくれることだと思います。
ディズニーリゾートで撮影する写真以外にも、イルミネーション効果を体験する写真はたくさん撮ることができるので、D7000をお持ちの方はカメラ内で、それ以外の方はクロスフィルターで、キラキラを楽しみましょう。

D7000以外の方も、クロスフィルターはそれほど高いものではないので、ぜひキラキラを体験してみて下さい。