リニューアル後の「ふしぎの国のアリスルーム」に娘が大はしゃぎ!
どんな部屋だったのかを撮影してきました。

宿泊したのはディズニランドホテル5階にある「ふしぎの国のアリスルーム」
公式サイトに載っていた写真よりも少し狭い印象を受けました。

それでも家族3人では十分すぎる広さです。
小学2年生の娘は終始ハイテンションで部屋の中を飛び回っておりました。

部屋の位置はパークとは反対側の首都高速湾岸線が見える位置でした。
キャラクタールームがパーク側でないことは事前にわかっていましたのでココは仕方ありません。それでも、窓を開けるときれいな庭園が広がっていたので癒やされました。

aliceroom-mado

トイレ・バス

トイレ・バスは別です。
aliceroom-02

パークで歩き疲れた体を癒やすには、やっぱり独立したバスルームでゆったりとバスタブに浸かるのが最高です。

バスタブは大人2人でギリ。大人一人と子供一人なら余裕を持って入れる大きさでした。
バスで一番よかったことは蛇口から出る水の勢いの強さでした。
aliceroom-17

バスタブにお湯を張るのに、おそらく2~3分だったと思います。
バスタブにお湯を貯めているあいだにベッドで横になる暇はありません。
1日の疲れをとるには、快適なバスルームでした。

トイレは、なんてことない普通のウォシュレットタイプのトイレでした。
aliceroom-18
トイレ内にアリスの絵が飾られていたことと緊急時用の電話があったこと以外はこれと言って変わったところはありません。

洗面所

高級感がありスペースも広かったです。
女性にとっては、このスペースはテンション上がるでしょう。
aliceroom-03

子供用の歯ブラシが2本、大人用の歯ブラシが4本もありました。
aliceroom-04
ariceroom-09

その他は、子供用マグカップ、ヘアブラシ、綿棒、髭剃り、シャンプー、コンディショナー、バスジェル・髪留めゴム・コットンなどなど、ひと通り揃っておりました。使わなかったものは家に持ち帰りました。

ディズニーキャラクターのオリジナルアメニティーは、個人的にもっとあった方がいいな~と思いました。

子供が洗面台に届くように台座もありました。
aliceroom-05

クローゼット

クローゼットの中には、ハンガーが数個、洋服ブラシ、ベッドガード、スリッパ、また、ディズニーの紙袋もありました。
aliceroom-06
ディズニーの紙袋はおそらくオリジナルだと思います。滞在中は使用しませんでしたので持ち帰りました。
aliceroom-07

TVとTVの下の収納

TVはディズニーホテルの情報が見れてわかりやすく、特に「知っていると便利」や「お客様へのお願い」は最初に見ておいてよかったです。
aliceroom-08

ディズニーホテル宿泊者の特典内容を確認したり、パジャマやスリッパ履きで部屋の外へ出てはいけないなどの注意事項を知ることができました。

私がホテル滞在中に黄色いパジャマ姿でエレベーターホール付近をフラフラ歩いてるご婦人や、部屋のスリッパ履きで朝食を食べにくるお兄さんがいましたが、私も注意事項を見ていなかったらやっていたかもしれないと、「注意事項見といてよかった~」と思ってしまいました。

TVの下の収納スペースには、貴重品を入れる金庫やパジャマがありました。
パジャマの色は黄色でデザイン的にはイマイチでした。
aliceroom-11
aliceroom-10

もしかすると、可愛いデザインだとパジャマを持って帰ってしまうゲストがいて困るという理由から、ちょっとダサめのパジャマにしていたのかもしれません。
aliceroom-12

なお、子供用のパジャマは事前に頼んでおかないと用意されていませんので注意です。

 冷蔵庫

冷蔵庫にはコーラ350ml缶が2本、ビール一番搾り350ml缶が4本、水かレモンウォーターのような500mlペットボトルが3本ありましたが値段が高すぎるので、お酒やジュース類などの飲み物はホテル1Fのコンビニを利用すると良いです。価格はちょっと高めですが部屋の冷蔵庫のものと比べると断然安いので。
aliceroom-13

お酒好きな方は、部屋にウイスキーのミニボトルが3種類あるのですが、これも値段が高かったです。ホテル1Fにはビール以外のお酒も販売していたのでそちらを利用すると良いです。
aliceroom-14

ベッドとその周辺

目を引くのがド派手なベッドルームです。
日常では目がチカチカするような配色ですが、今日ばかりはこんなベッドも良いかと…
aliceroom-01

娘は大喜びでした!やっぱりお姫様になった気分になるのでしょう。
何気に私がいいと思ったのは部屋の奥にあったソファー兼ベッドのような空間です。

ちなみに妻はココでチェックイン後、3時間ほどお昼寝をして一人で占領しておりました。
よほど気持よかったのでしょう。
aliceroom-15

ふしぎの国のアリスルームに宿泊して思ったことまとめ

アリスルームの良かったところ

  • 7歳の娘が大喜びするような可愛いデザインの部屋だった
  • バス・トイレが別だった
  • バスタブにある蛇口から出る水の水圧が強くバスタブにお湯がたまる速度がものすごく早かったこと
  • ディズニーキャラクターのオリジナルアメニティーがあったこと
  • ソファー兼ベッドのような空間が快適だった

アリスルームの悪かったところ

  • 公式サイトの写真よりも部屋が若干狭く感じたこと
  • 冷蔵庫にある飲み物の価格が高かったこと
  • ディズニーのオリジナルアメニティーが意外と少なかったこと
  • パジャマがダサかったこと

まとめ

アリスルームに宿泊して最もよかったことは、7歳の娘が大喜びしたことです。
親としてはココが一番希望するところだったりします。

帰り際に目をキラキラさせて「またアリスのお部屋に泊まりたい!」と満面の笑みを浮かべた娘の言葉がこの部屋を選んでよかったな〜と思った最高の瞬間でした。

金銭的に厳しい経済状況の我が家ですが、1泊2日で55,000円の出費も「仕方ないなぁ〜」と素直に思えることができました。

ホテルに滞在している時間が少ないのに55,000円する部屋に宿泊するのはどうかな?と予約する前に何度も考えましたが、宿泊してみれば十分な価値が得られたので、現実世界に戻された自宅に帰ってからでも、「ディズニーランドホテルよかった~」と思えることができました。
aliceroom-16

キャラクタールーム以外にも宿泊したいという希望が生まれました。