プリチェクイン・エクスプレスチェックアウトと通常のチェックイン・チェックアウトの違い、選び方をまとめてみた。

ディズニーランドホテル チェックイン

2種類あるチェックイン・チェックアウト

チェックイン、チェクアウトには「フロントでの手続きを省ける」プリチェックインエクスプレスチェックアウトという便利なものがあります。

でも、場合によってはフロントでの手続きをして通常のチェックイン・チェクアウトを利用した方が良いこともあります。

チェックイン方法の選び方
  1. 通常のチェックイン

  2. プリチェックイン

15時には部屋に入りたいか?16時30分以降でもかまわないか?で決めるとよいです。

通常のチェックインは、15時から部屋に入れるというメリットがありますが、15時以降になったら直接ホテルのレセプションというところで受付をしなければ部屋のカードキーがもらえないというデメリットがあります。

プリチェクインはホテルへ訪れたときに事前にルームキーがもらえ、わざわざチェックイン手続きを15時以降にフロント(レセプション)でする手間がないことがメリットですが、16時30分以降にならないと部屋に入れないといデメリットがあります。

チェックアウト方法の選び方
  1. 通常のチェックアウト

  2. エクスプレスチェックアウト

クレジットカードで支払うならエクスプレスチェックアウトが良いです。
理由はチェクアウト当日にフロントに寄る手間が省けるからです。

私は現金で支払いたかったことと、チェックアウト時間が9時半以降だからフロントも空いてると思って通常のチェックアウトを利用しましたが、3~5分ほど待ち時間があったのでエクスプレスチェックアウトにしとけばよかったと思いました。

2種類のチェックイン・チェクアウトの選び方まとめ

  • ホテル客室に15時には入りたい→通常チェックイン
  • 16時30分前に客室に入る予定はない→プリチェックイン
  • 支払いを現金で行いたい→通常チェックアウト
  • クレジットカード支払い可能で早くパークに行きたい→エクスプレスチェックアウト

2種類ずつあるチェックイン・チェックアウトのメリット・デメリットを把握して判断するのがよいでしょう。