ディズニーランドホテルの駐車場の場所、時間、料金、やっておくと便利なことやホテルに到着してからの流れをまとめてみました。

disneyhotel-parking

駐車場は宿泊当日の0時からチェックアウト当日の24時までOK

ディズニーランドホテルへ宿泊するなら一般のディズニーランド駐車場へ入ってはいけません。
宿泊日当日の午前0時からディズニーランドホテルの駐車場が利用できます。

一般のディズニーランド駐車場のようにゲート前で待機することなく、駐車スペースに車を停車することができトイレもあるので仮眠される方もおられるようです。

また、チェックアウトした後は、チェックアウト当日の24時までホテルの駐車場に駐車することができます。
駐車料金が気になるところですが意外と安かったです。

駐車料金は意外と安い!

ディズニーランドホテルへ宿泊する場合の駐車料金は意外と安いです。
私がディズニーランドホテルに1泊2日で滞在した駐車料金ですが、

2,000円のみでした。

チェックアウト後も夕方までディズニーランドホテルの駐車場に車を止めたままでしたが追加料金は発生せず、2,000円のみでした。

ただ、宿泊当日にフロントで駐車券を提示することが条件です。
駐車券は車に置きわすれないようにしましょう。

なお、2泊以上される場合は2泊目からは1日1,000円の駐車料金がかかります。

駐車料金はどこで支払う?

ディズニーランドホテルに宿泊された方ならフロントで事前精算します。
ディズニーランドホテル駐車場出口ゲートで駐車券を差し込めば「0円」表示が出て外へでられます。

エレベーターホール付近に駐車精算機がありますが、フロントで事前支払いするホテル宿泊者はこの機械は利用しません。

parking-kikai

駐車場の入り口はどこ?

ディズニーランドホテルの駐車場はココから入ります。

disneyhotel-en01

disneyhotel-en

いきなり駐車場へ車を停車するわけではありません。

地面かかれた矢印にそって坂を登るとホテルのキャスト(ベルボーイ)がいます。
その後の手順はこんな感じでした。

駐車場に車を入れる前からホテルで受付するまでの手順

  1. 荷物と運転手以外を下ろす

  2. 運転手は駐車場へ車を駐車後にロビーで受付する

駐車場は坂を下りきったところにゲートがあります。
1Fと2Fに分かれていますので空いているところへ駐車しましょう。

駐車場の出口はどうなってる?

宿泊者は事前にフロントで精算しますので、出口ゲートに駐車カードを差し込めばOKです。
「0円」表示が出て退場できます。

出口ゲートをでて右へ曲がると入ってきた場所と同じ道路へ出ます。
ディズニーランド駐車場のように入口と出口が違わないのでわかりやすいです。

歩行者には十分注意しましょう。

駐車したらコレやっておくと便利なこと

ディズニーランとホテルの駐車場は広いです。
停車した場所がわかるようにスマホで写真をとっておくとよいでしょう。
コツは止めた場所の番号と周りの風景を撮影しておくことです。

disneyhotel-photo

駐車場までのアクセス

東京方面から葛西出口を利用した場合のアクセス

葛西出口を出たら直進

国道357号線と合流したら一番左の車線へ移動

大きな橋を渡ると「ディズニーリゾート」の看板があるので左折(信号なし)↓

一番左車線を走行し突き当りの信号を左折

一番左の車線を走行し1つ目の信号を左折
(この信号を直進するとディズニーランドの一般駐車場に行ってしまう)

そのまま舞浜駅まで行きロータリーを回る(右折入場禁止のため)

ロータリーを回ったら元の道に戻りますので左側を走行

ディズニーランドホテルの駐車場が左側になるので左折で入ります。

駐車場を出てから葛西入り口までのアクセス

駐車場から一般道へ出たら左折
(駐車場に入ったときと同じ道路です)

右車線を走行し、突き当りの信号を右折

右車線を走行し右折レーンへ
(東京・首都高速という看板が出ています)

首都高速をくぐたら右折します

右車線を走行し数百メートル走ると葛西入り口があります

ディズニーランドホテルの駐車場を利用した感想

ディズニーランドの一般駐車場に比べて料金が安かったことが一番の印象でした。
ホテルに宿泊する日の午前0時〜チェックアウトした日の24時までという長い時間、一定の料金で駐車できるのはかなりよかったです。

駐車場の場所もわかりやすく、ディズニーランドの駐車場のように入ってきた場所とは別に出口があるわけではないので、迷うことはあまりないと感じました。

9月初旬の時期でしたが、駐車場スペースは少々ムンムンしておりましたので小さいお子様やご高齢のご家族がおられる方はロビーで待ってもらった方が良いと思いました。