素泊まりって、お金のない人向けのプランではありません。少なくとも私達家族のようなパークの過ごし方をする人のためです

オフィシャルホテル宿泊者は、ほぼディズニーリゾートに遊びに来ているお客さんなので、朝食付きはあっても、夕食付きの宿泊プランは少ないのが普通です。よって、素泊まりは普通ですね。

それで、私達家族3人、2泊3日で予約を入れたホテルはここでした。

TDRオフィシャルホテルの「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」

このホテルは初めての利用ですが、2泊以上がお得!素泊まり滞在中1回朝食プレゼントといった宿泊プランがあったので決定。

素泊まりって言葉、泊まること以外には何もついてない貧乏さん向けですよーって印象ありますね。
受付カウンターで素泊まりの○○様ですね。なんて言われたら嫌かもね(-_-;)

でも、ネーミングを気にしてはいけません。肝心なのは、宿泊先にどれだけ重点を置くかです。
見栄を張って、豪華夕食付きプランのあるホテル選んだってメインはパークですから。

それで、私達が今回選んだ東京ベイ舞浜クラブリゾートのプラン、
「2泊以上がお得!素泊まり滞在中1回朝食プレゼントを選んだポイントは3つありました。

1.素泊まりであること。
2.オフィシャルホテルの中で低予算で泊まれること
3.素泊まりなのに、朝食が1回プレゼントということ

 

パークがメインで、パーク内に夜遅くまでいる予定の私達家族にとっては、まず、ホテルに夕食が付いている必要がありません。「夕食の時間だからホテルにいかなくちゃ」と時間に縛られると都合が悪いからです。

まぁ、多くの方は宿泊プランを選択するときに、朝食は付けても夕食は付けてないでしょう。

朝食は付いていた方がいいです。オフィシャルホテルのまわりには何もありませんので、ホテルで食べるかパークで食べる、どちらかになりますから。

ディズニーランド内のパン屋さん「スウィートハート・カフェ」でミッキーのパンを食べるという選択もいいでしょう。私達は2泊中の1回はミッキーのパンを食べる予定です。なので、「2泊以上がお得!素泊まり滞在中1回朝食プレゼント」の宿泊プランがちょうどよかったんです。

なぜ、オフィシャルホテルがいいのかにも理由があります。

ゲスト特典もそうですが、何よりディズニーリゾート内に宿泊しているってだけで、ディズニーの世界にいる感覚があるからです。

パークから少し離れてしまうパートナーホテルは、一度現実に戻されてしまうような気がしてしまうので・・・。

オフィシャルホテルからパークまでの移動手段もオフィシャルホテルを選んだ理由の一つです。

ディズニーリゾートライン(モノレール)
ディズニーリゾートクルーザー(ミッキーバス)

 

特に子どもは、モノレール、ミッキーバスが大好きですね。
大人でも、私達のように地方在中だと、バスや電車(モノレール)に乗る機会がないので新鮮な感じがします。

以上が、今回の東京ベイ舞浜クラブリゾートに宿泊先を決めた理由でしたが、それまでに宿泊先の失敗も経験してきました。

2年くらい前になりますが、1泊2日のディズニー旅行で、せっかくだからって、ディズニーオフィシャルホテルの中でも、ちょと高級な「ヒルトン東京ベイ」に宿泊したんです。

勢いです。

結果は、ヒルトン東京ベイの良さを10%くらいしか味わえなかった。

ホテルの対応や部屋、場所、なにもかも最高でした。
それなりのお値段もしましたが、ホテルとしては何一つ問題はありませんでした。

がしかし、宿泊当日に閉園近くまでパークにいたことで、ホテルに着いたのが23時前。そして次の日もディズニーシーへ行くために朝早くにチェックアウト。ほぼ寝るだけのホテルにヒルトン様を利用してしまったのは大失敗でした。

パークに何時頃までいるのか?パークでの過ごし方をある程度予想してから宿泊先を決めることが大事という教訓を得ました。