ディズニーシーのカストーディアルになれるなんて子供達は羨ましー!期間限定・数量限定のプログラムです。

kidscast-1

ディズニーランド&シーで一番多く見かけるキャストがこのカストーディアル。
ディズニーランドがオープンして数年後までは、清掃という「きつくて、汚い」というイメージの仕事であることから、配属先がカストーディアルに決まると嫌で嫌で、泣きだしてしまうキャストもいたようです。

それが今では、とても人気のある職種に変わりました。
それはなぜかというと、カストーディアルは、清掃以外にも重要な役割があるからです。

カストーディアルとは、「管理する」「保護する」という意味があり、パークを清潔に保つと共にゲストを保護するとい役割があります。

このことを、上司や先輩が後輩達に繰り返し伝えたことで、現在では人気の職種となりました。

オリエンタルランドに入社した新入社員は、新人研修3ヶ月間のうちの1ヶ月をカストーディアルの実習を行うそうです。

それだけ、カストーディアルというのは重要な役割というわけですね。
ここで、みっちりディズニーの教えを体に叩きこむんでしょう。

そんなカストーディアルという人気のキャストを体験できるなんて、子供達はとっても羨ましい!

夏休みの思い出を超えて、一生モンの思い出になるね。確実に!

 

カストーディアル体験とは、どんなプログラムなのか?

4歳~小学生までのちびっごが、ディズニーシーでカストーディアルという清掃キャストの衣装で90分間、ディズニーシー内をカストーディアルとして体験できるプログラムです。

バケーションパッケージのプログラムの一つで、その他にもいろんなお楽しみが付いています。

バケーションパッケージは、ホテルとパークチケットにファストパスやショーの鑑賞券、ディズニーリゾートラインのフリーきっぷやレストランでのお食事、他では手に入らないオリジナルグッズも付いてくるというお楽しみにがパックになったもの。

夏休みなど、混雑している時期でもパークを満喫できてしまうというパッケージプランです。

 

このパッケージプランの最大のポイントは?

子供がディズニーシーで90分間、カストーディアルの体験をできることでしょう!

カメラマンさんが、子供のカストーディアル姿を撮影してくれるので、撮影テクに自信がない方でもカストーディアル姿の勇士あるわが子の写真をゲットすることができます。(写真は別料金です。)

普段はアトラクションに乗ったり、ショーパレードを見たりして楽しんでいる子供達も、パーク内のおそうじ体験をするってのは、とても良い経験になるのではないでしょうか?

 

その他のポイントは?

1日目

  • 「ディズニー夏祭り」の昼のショー、「爽涼鼓舞“THE EMBU”」をリザーブされた鑑賞席から見ることができる。
  • ショーを楽しみながらのディナー、ウエスタンランドのショーレストラン「ザ・ダイヤモンドホースシュー」

2日目

  • 6つのショーから好きなものを選んで鑑賞席(エリア)から楽しめる
  1. エレクトリカルパレード・ドリームライツ
  2. ワンマンズ・ドリームⅡ
  3. ビッグバンドビート
  4. ミスティックリズム
  5. レジェンド・オブ・ミシカ(立ち見)
  6. ファンタズミック!(立ち見)

混雑時期に、鑑賞席から見ることができるって最高ですね。
まぁ、その分バケーションパッケージのお値段もそこそこするんですが・・・。

 

大切な思い出に!

体験型のプログラムって、特に思い出に残りやすいと思うんです。
将来、子供が結婚したときに、披露宴で子供の頃にカストーディアルキャストになった映像や写真なんか流れたら、そりゃ感動モンでしょ!

ディズニーランドは、ほとんどの方が知ってると思うので、受けも良さそうですね。

私の娘は、結婚できるのかわかりませんが、小学生までが体験できるプログラムなのであと何年後かに、まだこのプログラムがあればぜひぜひ参加してみたいです。

その際は、写真1,000枚くらい撮って、選び抜いた1枚を大きい額縁に入れて飾るでしょう。(^。^)

カストーディアル体験は、子供の特権ですね。
夏休み期間にディズニーシーへ行かれる方は、ちびっこカストーディアルキャストに出会えるかもしれません。

その時は、応援してあげて下さいね。

ベルメゾンネット