パーク入園のために2回並ぶなんて嫌ですね。入園前の列に並ぶのは1回だけに。日付指定、入園保証付のeチケットとはどんなものなのか?

ディズニーリゾートチケットセンターや、ディズニーストアのない地方に住む方でも、日付指定、入園保証付のチケットが買えるようになりました。時期によっては、期間限定の割引も行なっているディズニーeチケット。チケット購入時には、第一候補として検討したいものです。

e-ticetディズニーeチケットとは、いったいどんなメリット・デメリットがあるのか?
購入にあたって必要なものは?

 

 

ディズニーeチケットとは?

ディズニー公式オンライン予約・購入ページより、事前に購入できる入園保証付きチケット。
チケット窓口に並んでのチケット購入や、チケットの引き換えを行わなくても、入園ゲートより直接入園できるメリットがある。

ネットからの購入手続きには、会員登録(無料)が必要で、支払いはクレジットカード決済1回払いのみ。

A4用紙に、2次元コード(QRコードのようなもの)付きのチケット情報内容を印刷すれば、それがそのままチケット用紙となる。

 

購入に必要なものは?

  • PCまたはオンライン予約購入公式サイトを閲覧、文字入力できるもの
  • A4が印刷できるプリンター
  • ユーザー登録されているご本人様名義のクレジットカード
  • 会員登録(無料)

必要なブラウザ環境:

Windows
Internet Explorer 7.0以上
Firefox14.0.1以上
Mac
Safari5.1以上
Firefox14.0.1以上

印刷時の余白設定:

上下左右 それぞれ1cm(10mm)に指定
※詳しい設定方法はオンライン予約購入公式サイトにあります。

 

来園当日のeチケット利用の流れ

準備:

  • 印刷したA4サイズのディズニーeチケット・パスポートを8つ折りにする
    (2次元コードが左上に見えるように)

※2次元コードが、こすれや濡れによって判読できないことを防ぐために、ホルダーに入れることをおすすめします。

eticet-holder2eticet-holder1

入園:

  • キャストにチケット用紙を手渡す or 2次元コード読み取りの機械にコードをかざす。
  • バーコード読み取ったら入場

ファストパス・チケットの取得:

  • 8つ折りにしたチケット用紙の2次元コードを上にして、ファストパス発券機の読み取り口に向けて入れる。
  • 緑色に光ったら、パスポートを抜き出す。
  • ファストパス・チケットが発券される。

ショー鑑賞券の抽選

  • 画面の案内従い操作する。
  • 8つ折りしたチケットようにの2次元コードを下に向けて読み取り口にかざす。

 

ディズニーeチケットのメリットは?

  • 日付指定の入園保証付チケットが自宅で手に入れることができる。
  • 来園当日、チケット窓口での購入や引き換えの手間がなく入園ゲートに直接並べばよい。
  • キャンペーンにより、割引価格で購入できる時期がある。

 

ディズニーeチケットのデメリットは?

  • ネット環境やプリンターが必要である。
  • 2次元コードによって判読するので、印刷状態や保管に注意が必要。
  • 雨が降っているときに、2次元コードが濡れないように気をつけなければならない。
  • 購入後のキャンセルや払い戻しができない。

 

ディズニーeチケットの購入方法

会員登録(無料)を済ませた状態で行います。

  1. 東京ディズニーリゾートオフィシャルウェブサイトよりパークチケット>ディズニーeチケットのページへ移動
    e-ticet4
    e-ticet5
     
  2. 来園日を選んで検索ボタンを押す
    e-tcet3
  3. ご用意いただくものを確認して 次へすすむ
    e-ticet2
  4. チケットの種類を選択 次へ
    e-ticet6
  5. パークの指定と人数を決定し 次へ
    e-ticet7
  6. 内容を確認し、予約、購入手続きにすすむ
    e-ticet8
  7. ID パスを入力してログイン
    e-ticet9
  8. クレジットカード番号、セキュリティコードなど入力後 次へ
    e-ticet10
  9. 内容確認後、予約・購入するで購入が確定
    e-ticet11
  10. チケット用紙を印刷する

e-ticet12

その他・注意点など

  • eチケットの印刷用紙は、白色無地のA4の普通紙に印刷してください。他の用紙の場合は2次元コードが読み取れない恐れがあります。
  • eチケットの印刷に失敗しても、何度も再印刷は可能です。しかし、パーク入園の最初に読み取ったeチケットのみが有効となります。
  • eチケットは、白黒印刷でも可能です。
  • eチケットを来園当日忘れてしまった場合はどうしようもありません。絶対に忘れないようにしましょう。

 

ディズニーホテル・オフィシャルホテル宿泊の方は?

ディズニーホテル・オフィシャルホテル宿泊の方は、入園保証の付いたチケットがホテル内で購入できます。旅行会社の観光券もパークチケットに交換できます。どちらもパークチケット窓口に並ぶ必要がないチケットなので、eチケット購入ではなくても問題ありません。

eチケットが割引期間であれば利用するメリットはあります。また、バケーションパッケージを申し込まれた方は、チケットがパッケージに付いていますのでeチケット購入の必要はありません。

 

ディズニーeチケット購入のまとめ

割引が行われている期間なら迷わずeチケットの購入をおすすめします。割引されている上にチケット窓口に並ばなくていいのは、メリットしかありません。割引期間外でも、チケット窓口に並ばずに自宅でチケットが購入できるメリットは大きいです。

eチケットの割引期間外で家族の人数が多く、複数枚のチケット購入の場合は、割引がある地域限定などの窓口に並ぶ必要のあるチケット購入を検討した方が予算的にはよいです。

eチケット用紙の取り扱いには注意しましょう。2次元コードが読み取れなければ、ただの紙くずになってしまいます。eチケットホルダーなど、eチケット用紙を保護できるアイテムの利用をおすすめします。

 

東京ディズニーリゾートオフィシャルウェブサイト