「あの~、写真撮ってもらえますか?」がなかなか言いづらい・・・。それなら、誰でもできる簡単な小技を使ってみては?

記念撮影

記念撮影 / y_katsuuu

ディズニーランドに訪れたとき、家族、カップル、友達など全員で写った写真をガンガン撮れたら嬉しいですよね?

なんとなく、「写真撮ってもらえますか?」の一言は心の準備がいるものです。
みんなウキウキ気分だから、きっと気持ちよく撮ってくれるに違いないと思っていても、もし嫌な顔されたら・・・。と小心者の私も、たかが写真1枚にちょっとした勇気を必要とします。

いや、ほんと情けないですね。(-_-;)

そんな私と同じ小心者さんでも、心の準備なく写真を撮ってもらえる簡単な小技がありました。

 

写真を撮ってもらうには、お願い言葉から入るな!

「写真撮ってもらえますか?」という言葉は、別の言葉に置き換えるとこんな感じになるでしょう。

「申し訳ありませんが、私達全員が写った写真をディズニーランドに来た記念に残したいので、このカメラで私達のために撮っていただけませんか?」

といった、相手に対して「◯◯して」というお願いの言葉です。
他人にお願いするなんて、そりゃ心の準備も必要になるわけですね。

それなら、お願い言葉じゃなければいいんじゃない?

というわけで、お願い言葉以外で写真を撮ってもらえるという魔法の言葉をご紹介します。

「写真撮りましょうか?」

はい、これだけ。(^_^)

逆の立場で考えるとよくわかります。あなたが写真撮ってもらいたいなーと思っていたときに「写真撮りましょうか?」と声を掛けられたら嬉しいですよね?

そして、お返しとして写真を撮ってくれた人に対して、今度は自分が写真を撮ってあげようという気持ちになるでしょう。これで、簡単に写真を撮ってもらうことができます。

これは、返報性の原理というらしいです。

 

返報性の原理とは?

人間心理を利用した交渉テクニックの1つ。 一般に人間には、借りができると、そのままでは気持ちが悪いため、お返しをしなくてはならないと考える傾向がある。

goo辞書より引用

 

心理作戦!

なんかいやらしい気もしますが、お互い気持ちよく写真を撮り合うことになるので、誰にも迷惑がかかるわけでもありません。

ちなみに、この返報性の原理は身近でも知らず知らずの間に使われているのをご存知でしょうか?

例えばこんなものがあります。

  • スーパーの試食品
  • 化粧品の無料サンプル
  • エステの初回無料体験
  • 無料お試し購読

その商品やサービスが本当に良いと思った場合は、無料で受け取ったことを恩に感じて、購入するきっかけになることってよくあります。共通するのは、「先に与える」ということですね。

他にも、ご近所さんから旅行に行ったときのお土産をもらった場合は、次に自分達が旅行に行ったときに、そのご近所さんにお返ししようと思う心理が返報性の原理ですね。

他人に何かをお願いするときは、先に与える(何かをしてあげる)

ディズニーランドで写真を撮ってもらうこと以外にも覚えておくと役に立ちそうなことですね。

 

自然に写真を撮ってもらえるパターンもある

フォトスポットに列ができ、記念写真を撮っている場面はよく目にします。
私が経験した中では、パターンは2つありました。

  1. キャストがサービスで撮影してくれている
  2. 列の後ろに並んだゲストが前のゲストの写真を撮っている

この2つのパターンでは、気兼ねなく持参のカメラを相手に渡して記念写真を撮ることができます。

ボタンを押すだけで良い状態にしてあげると、撮影の失敗もなくていいでしょう。

私の場合は、デジタル一眼レフカメラなので通常はファインダーという四角い小窓に目を当てないとならないのですが、女性の方に撮影を頼む場合は特に、肌に触れるのが嫌だという方が多いと思うので、普通のデジカメと同じように、液晶に画面を表示して撮影できるモードにしています。

finder

 

ディズニーランドで写真を撮ってもらう方法 まとめ

家族、カップル、友達同士の写真を撮ってもらう方法としては2つありました。

  1. 「写真撮りましょうか?」と、まず相手に声をかける撮影したい場所の付近には、同じように写真を撮ってもらいたいと思う方が数組います。
    先にこちらから、撮りましょうか?と声を掛けてあげ写真を撮ってあげると、今度は逆に向こうからお返しとして写真を撮ってくれます。
  2. フォトスポットの列に並ぶフォトスポットに列ができている場合は、キャストが撮影してくれているパターンとゲスト同士が撮影しているパターンがあります。
    どちらも、暗黙の了解となっているので気兼ねなく撮影してくれます。

2つの方法どちらも使えば、パーク内でかなりの思い出写真が撮れるのではないでしょうか?
やっぱり、パークに訪れた全員での記念撮影はいいですね。

写真を撮ってあげるときには、「はい、ミッキー!」と言ってあげると若干テンションあがりますよ!お試しあれ