ディズニーランド&シーのエントランス付近に、持参のお弁当が食べられる場所がありました。
食費の節約・混雑回避・食事制限がある場合など、利用目的は様々。

意外と知られていないパークエントランス付近にあるピクニックエリアは、ディズニーの雰囲気を味わいながらお弁当が食べられる場所です。
P8040663.JPG
P8040663.JPG / neco

ランチタイムのこんなとき、あなたならどうしますか?

  • レストランに長い行列ができるほど混雑している
  • レジで食事を買ったけけど、座る場所がない
  • パーク内のレストランの味が口に合わない
  • イクスピアリでの食事を考えたが、移動が大変
  • 持参したお弁当が食べたい
  • 混雑したところで食事をしたくない
  • にぎやかなパーク内から離れて食事をしたい
  • 子どもが動きまわって、周りに迷惑を掛ける心配がある

無理に混雑するパーク内のレストランを利用する必要はありません。
パーク内で食事をしなければならない決まりなんてありませんからね。

そこで、食事場所のひとつの選択肢として「ピクニックエリア」があります。

一度パークの外へ出ることが可能なディズニーランド&シーでは、両パーク共にエントランス付近にピクニックエリアが用意されています。

ディズニーリゾートも公認の持参弁当を食べられる場所ですね。

過去に私達も何度かピクニックエリアを利用したことがありますが、混雑して利用できなかったことはありません。
もしかすると、ピクニックエリアって意外と知られていない場所なんではないでしょうか?

もし混雑していても、パーク内のレストランのような人で溢れてるということはないでしょう。

 

ピクニックエリアってどこにあるの?

ディズニーランドは、エントランス左側にあります。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/service/ot_picnicareas.html

 

ディズニーシーは、エントランス左側と右側2箇所にあります。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/service/ot_picnicareas.html

 

ピクニックエリアを利用するメリット・デメリットは?

メリット:

  • 持参のお弁当を食べることができる
  • 食費の節約になる
  • 子どもがいても、店内でないので気を使わずに食事ができる
  • ディズニーの雰囲気を味わいながらパーク外で食事ができる
  • 食事制限がある方が気を使う必要がなくなる
  • パーク内のにぎやかさから一旦離れることによりリフレッシュできる

デメリット

  • 一旦パーク外に出る必要がある
  • 天候の悪い日は利用に向いていない

ピクニックエリアの利用は、一旦パークを出る必要はありますがディズニーランド&シーにいる感覚がまったく薄れるような場所ではありません。パーク内のレストランが混雑している場合や、持参したお弁当を食べたい場合などに利用したいですね。

 

お弁当が買える場所ってあるの?

ディズニーランドに来園している場合は、ディズニーホテル内1Fに「ルッキング・グラス」というコンビニエンスストアがあります。

お弁当、おにぎり、サンドイッチ、お菓子、デザートなどなど、普通のコンビニと同じような商品があります。

http://www.disneyhotels.jp/tdh/japanese/facilities/shop.html

 

ディズニーシー来園の場合は、コンビニなどは残念ながらありません。

パーク内に「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」というパン屋さんがありますので、こちらを利用してみてはいかがでしょうか?

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/mh/rst_mamma.html

 

ピクニックエリアの利用 最後に・・・

ピクニックエリアでお食事という選択肢がひとつあるだけで、来園時のランチタイムへの不安要素がひとつ消えます。混雑を避けるためにランチの時間を早めたり、お食事場所を確保するために、比較的料金の高いレストランへの予約(プライオリティシーティング)をする必要がなくなったりします。

最初からピクニックエリアを利用すると決めることもできますし、パーク内の状況によってピクニックエリアの利用を選択することもできます。ランチどうする?と迷ったときには、ピクニックエリアの利用も考えておくといいですね。