東京ディズニーリゾートのインフォメーションブックという障害者サービス・施設の案内をしている冊子がわかりやすくてよかった。

infobook-2

オフィシャルウェブサイトのバリアフリーページには、インフォメーションブックよりも若干詳しい情報が掲載されているけど、私はインフォメーションブックの冊子派。情報は、多ければ多いほど自分の必要とするポイントを探すことが大変になります。

インフォメーションブックは、持ち運べる大きさになっていて、必要な情報が上手にまとめられています。

東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターに連絡すれば、事前にインフォメーションブックを郵送してもらうことも可能で、どんなサービスがあるのか?どんな施設があるのか?どんなアトラクションに乗ることができるのか?など、事前予習にも、冊子型のインフォメーションブックは便利ですね。

 

東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
TEL:0570-00-8632(9:00~19:00)

 

郵送以外では、以下の施設でも配布しています。

インフォメーションブック配布場所
東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター (JR舞浜駅改札出て左方向へ約50m)
東京ディズニーランド メインストリート・ハウス(パーク内)
東京ディズニーシー ゲストリレーション(パーク内)
東京ディズニーシー・インフォメーション(パーク外)
(ディズニーリゾートラインの東京ディズニーシー・ステーション下)

 

インフォメーションブックには、どんな内容が掲載されているのか?

インフォメーションブック目次

■東京ディズニーリゾート・インフォメーション

■身体に障がいのある方へ

  • 車イスをご利用の方
  • 視覚に障がいのある方
  • 聴覚に障がいのある方

■内部障がいのあるへ

  • お食事制限のある方

■東京ディズニーランドの各アトラクションご案内

  • アトラクション利用について
  • ワールドバザール
  • アドベンチャーランド
  • ウエスタンランド
  • クリッターカントリー
  • ファンタジーランド
  • トゥーンタウン
  • トゥモローランド

■東京ディズニーシーの各アトラクションご案内

  • アトラクション利用について
  • メディテレーニアンハーバー
  • アメリカンウォーターフロント
  • ポートディスカバリー
  • ロストリバーデルタ
  • アラビアンコースト
  • ミステリアスアイランド
  • マーメイドラグーン

※インフォメーションブック目次より引用。

インフォメーションブック前半は、東京ディズニーリゾート内の移動(エレベーター・スロープ・駐車場など)に関することや、車イスご利用ゲスト優先レストルーム、車イス・電動カートのレンタル、サービスドッグをお連れの方、バギーをご利用の方などへの案内と各障害別のサービス・施設の案内になっています。

インフォメーションブック後半は、ディズニーランドとシーに分けて、アトラクションに関する案内が掲載されており、サービスドッグの同伴、車イス・肢体不自由者の利用、大きい音や暗いなどの特殊効果について、ひと目でわかる表があります

infobook-3

私達は、パークに行く前にインフォメーションブックを、発達障害がある娘のため、特に次の2点について予習しています。

  1. 車イス利用ゲスト優先レストルームの場所を調べる。
    娘は、普通のトイレには怖がって絶対に入れないので、広いスペースの車イス利用のトイレには入れるのでは?と、場所の確認をしておきます。
  2. アトラクションに「暗い」「大きな音が出る」の2点があるかをチェックする。
    暗い&大きな音はパニックの原因になりますので、これは必須の予習項目になります。

障害などによっていろんな困難があります。インフォメーションブックに目を通し、わからない事やもっと詳しい内容を知りたい場合は、オフィシャルウェブサイトのバリアフリーページを見て、それでもまだわからない部分に関しては、東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターに問い合わせるのがもっとも効率がいいですね。