通常はこういう買い方はしません。今回は特別例外でした。

chronicle-1

 

東京ディズニーリゾート クロニクル30年史って何?

大人向けディズニー専門誌の「ディズニーファン」をご存知の方、多いと思いますが、その編集部が東京ディズニーリゾート30年の歴史を1冊に凝縮させたという本です。

Amazonの商品掲載ページには、こんな紹介文が載ってました。

他で手に入らない質の高い資料、秘蔵写真、独自取材記事が揃った、ディズニーファン必見の30年史です。世界唯一の大人向けディズニー専門誌「ディズニーファン」のスタッフの総力が、この1冊に結集!

秘蔵写真?独自取材記事?なかなか心を動かされますね~。
そして、篠山紀信撮りおろしポスターの特典も付いているようです。

 

でも、これだけじゃ買わないだろ?

商品紹介文と篠山紀信撮りおろしポスターの特典で「ショッピングカートに入れる」ボタンはさすがに押せませんでした。(-_-;)

なぜって、本の中身の情報が少なすぎ。
特典のポスターもどんなものかわかんないし。

本や、その他のいろんな商品を購入するにとき私は必ずレビューを見ています。
でも、この本のレビューはまだどこにもなかったんですよね。

2013/5/31に発売されたばかりだから仕方ない部分もありますが、レビューがないのに買うってなかなか怖いです。

本屋さんに行けば中身が見れると思うんですが、私のような地方在住者にとって本屋に行くというのは非常に面倒。車で20~30分移動して雑誌コーナーへ行き、目的の本を探すという手間があるからです。

場合によっては売り切れだったり、そもそも取り扱ってないなど最悪な事態も起きます。

でも気になる。どうしよう~?

chronicle-3

 

ネットで買った!購入に踏み切ったわけ

帯に載っていた「30年の歴史のすべてがわかる!」
これです!そうです。歴史です。

chronicle-2

 

ディズニーリゾートの歴史を知っているのと知っていないのとでは明らかな違いが生まれます。

何の違いかって?

これからディズニーリゾートを楽しめる度合いです。

ディズニーをあまり知らない人でも、確かにディズニーリゾートは楽しめます。
でも、それは楽しさの第一歩。表面的な楽しさですよね?

「あー!ミッキーだ。」
「スターツアーズ迫力あったー!」
「パレードってすげー!」

こんな感じかな?

すでにディズニーファンのあなたら、もう少し深いところを見ているはず。

「あー!ミッキーだ。30周年の衣装素敵!」
「スターツアーズ、リニューアルして面白くなったよねー!」
「パレードのラストを飾るハピネス・バルーンで作った気球のフロートすげー!」

この違いです。

私のように年に1~2回しか来園しなくても、今までのディズニーリゾートの歴史を知っていれば、それだけで楽しさが倍増します。

これは、普段の私達の生活でもよくある現象です。
例えば、最近の話題で言えばW杯ブラジル大会の出場を決めたサッカー日本代表です。

特に普段はJリーグとかあまり興味ないけど、数日前から話題となっていた日本代表のW杯最終予選だけは見た。

こんな方、きっといらっしゃるのでは?

それでも、みんな注目している試合だし、試合の流れからそれなりに盛り上がった。
その結果、本田選手がPKを決めてW杯出場が決定したんだから日本人として嬉しい!
気分よかったー!楽しかったー!本田すげー!

と、ここでちょっと待った。
本田選手の今までの歴史、どこまで知っていますか?

もし、本田選手の以下のような歴史を知っていたとすれば心はどう動くのでしょう?

  • 本田選手の両親は、本田選手が小学校2年生の春に離婚している。
  • 本田選手は、東日本大震災の義援金として日本赤十字社を通じて5000万円を寄付した。
  • 本田選手は、5000万円寄付したことを公表しないで黙っていた。

honda

Yahoo!ニュースより

本田っ!やっぱりお前はヒーローだ!
かっこ良すぎる!

全然違ってきますね。
彼の歴史をちょっと知っているだけで、応援レベルが違ってきます。

日本代表の試合を楽しめる度合いも違ってきます。
東京ディズニーリゾートの歴史も本田ほど強烈ではないものの、ディズニーリゾートの歴史を知っているのと知っていないのとでは明らかな違いが生まれます。

これが、購入に踏み切ったわけです。
歴史を知ればディズニーリゾートがさらに楽しめる!

 

本が届いた!こりゃパークに行くのが楽しみになるわ

chronicle-5

 

1983年のディズニーランド グランドオープン~2001年のディズニーシー グランドオープン。さらに2012年までの歴史が、オールカラーで載っている。

30年前からかなりのクオリティーですね。
ペラペラっとページをめくっただけで引きこまれました。

  • シンデレラ城が築30年なのに、今も30年前と変わらずキレイだ。
  • いろんなショーやパレードがあったんだー。
  • 昔売っていたグッズに見覚えのあるものが・・・懐かしいー。
  • ミッキー、ミニーの衣装の歴史おもしろっ!昔の衣装笑えるー。
  • ダッフィーは2005年にデビューしたんだー。
  • ショー、パレード、グッズ、アトラクションどれも進化しているわー。

独自取材記事で明かされる秘密

  • 日本でハロウィーンが定着していないのに、ディズニーリゾートでのハロウィーンは大人気となっているのはこういうことかー。
  • コスチュームの管理は、こんな人がしてるんだー。
  • 様々なキャストのみなさんの思いやエピソードがとってもいい。

秘蔵写真

  • 舞浜の更地がテーマパークになっていく様子
  • 過去のパレード・ショー、キャラクター衣装
  • なつかしのあのグッズ
  • ディズニーリゾートラインやイクスピアリ工事の様子

30年の歴史を1時間で楽しめました。

ディズニーリゾートは、オープン当初からかなりクオリティー高かったことがわかりました。
当然ですが、今が最も最高です。

過去あっての現在。
どのようにディズニーリゾートが進化してきたのか?
ダイジェストではありますが、いろんな発見がありました。

最後に忘れかけていた篠山紀信撮りおろしポスターの特典ですが、
ここは触れないでおきます。(-_-;)

chronicle-4

 

本を実際に手にとって、ポスターを見ましょう。

177P オールカラーでたくさんの写真が掲載されています。
東京ディズニーリゾートクロニクル30年史